昨日は「マスター」の舞台挨拶に行ってきました。
初回はメディアが入って、こんな感じで15分くらい。
お久しぶりの生ビョンホンssi(⌒∇⌒)



映画は、「イ・ビョンホン極悪に染まる」というほど極悪さが強調されているわけでもなく・・・
面白いけど、「めっちゃ面白かった~!!何回も見なくちゃ」っていうほどでもなく・・・
あ、もちろん、公開されたらまた観にいくけどね(^▽^)
「マスター」の次の日に「密偵」公開です。
忙しいなぁ…
エグイ描写もあるけど、もう一度だけ観ます。

「密偵」公式
お待ちしていました~(⌒∇⌒)

「マスター」ようやく公開されます。
しかも、韓国映画が冷遇されているご時世なのに、TOHO系などなど・・・
ドンウォン君やウビン君のおかげかしら?(笑)



psyssiのミュージックビデオに出演。

ピコ太郎さんも出ているんですね^^

ついでに、この間のファンミで流れた中村獅童さんのPPAPも

雨の中野サンプラザ。
寒い・・・

今日は定刻通りに始まり、ビョンホンssiは横の扉からレッドカーペットさながら通路を通って入場。
恋ダンスがビミョーでかわいかった^^;;

ビョンホンssiが挑戦した華道、陶芸、書道。
今日は写真に収めました。

E9AFA45C-62B5-403E-84EB-A8E6058C4DAD.jpg   18B77EA9-868D-4FE2-B118-CDC380870F3C.jpg

中村獅童さんとのトークも、相変わらず大爆笑。
獅童さん、話を振るのも盛り上げるのもお上手です。
ビョンホンssi扮するHANAKOさんのPPAPの上を行く獅童さんと本家ピコ太郎さんのPPAP( ゚Д゚)
ピコ太郎さんは、獅童さんとのバージョンを「イ・ビョンホンさんへ」というタイトルで近々ネットにアップするそうです(爆
HANAKOバージョンは勘弁してほしいと頼み込むビョンホンssi(;^_^A

歌舞伎のつけ打ちさんも登場しての見得切りは、何度やっても型にはまらず( ノД`)
でも本人は「歌舞伎を演じることへの欲が出てきました」とご満悦だから、良しとしましょう。

今日の歌は「いつか」バラードバージョンと「糸」
そして、ファンのために作ってもらったという「Wonderfu Day」は、帰りにプレゼントでいただきました。
これ、着うたにしたい!

お見送りは、国際フォーラムよりは広い間口のパーテーションだったので、長くガン見できました(⌒∇⌒)

そして最後にやっぱり出待ち!!
ビョンホンssi、ゆっくり歩いてからお手振り。

春のビョンホン祭り、終了です。