上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ブラックファイル」観てきました。
平日だからガラガラかと思ったら、まさかの8割入り&男性半分。
ま、全国10スクリーンじゃ当然か(-_-;)

main.png

実は、日本で公開されるなんて全然思っていなくて^^;;
だって、アメリカでもヨーロッパでも大コケ。
イギリスなんて、まさかの観客数、数十人!
絶対に買い付けないでしょ?
ましてDVDなんて出ないだろうし。
そう思って4月に韓国まで行ったんだけど・・・

向こうで観たときも???だったけど、日本語字幕がつけばもう少し面白いかなぁと思っていたのよね。
でも・・・でも・・・
やっぱりコケるのわかった(-_-メ)

ストーリーは飛ぶし、突然取ってつけたようなシーンが入るし、ありえない展開になるし、そのわりにテンポ悪いし、効果音も狙いすぎて違和感あるし、ラストも「旋律のラスト」ってほど意外でもないし。
いや、監督の狙いはわかるんだけどね。
でも、この豪華キャスト使ってこれはないでしょ?

そもそもビョンホンssiの役自体意味不明。
ビョンホンssiが、「アル・パチーノさんと共演シーンがなかったのでエレベーターのシーンを入れてもらった」って言ってたけど、あのシーンがなかったら、もっと??????だったじゃないの~!

あ~、お口直しに「マグニフィセントセブン」観たい。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。