上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンミに行ってきました。
大阪2公演はパスしたので、今日が初めての参加です。

今回は「LBH JAPAN AWARDS」という、様々な賞の授賞式がテーマとか・・・
イマイチよくわからないまま会場入りしたのですが、今までにない神席!!で、手が届きそうなオープニングから、ラストの歌まで盛り上がりました(^▽^)/
ビョンホンssiのサービス精神たっぷりいただきましたよ♪

そして、ゲストの中村獅童さん。
決定した時は、失礼ながら期待もせず、ゲストよりビョンホンssiだけを見ていたいのに・・・って思っていたんだけど(;^_^A
前言撤回!
コーナー前半はお互いぎこちなくてびみょー感はあったものの、後半は涙が出るほどの大爆笑でした。
でもこのコーナー、大阪ではなかったのよね?
これがないと、全体がずっと同じような流れで散漫だったんじゃないかと、ちょっと気になりました。
獅童さん、ありがと~♪
ファンにはならないけど、見直しました。

入り待ちでは空振りでしたが、出待ちは窓を開けライトも付けて、ゆっくりゆっくり進む車に、歓声の嵐。
満面の笑みのビョンホンssiを瞳に焼き付けました(⌒∇⌒)

そうそう、今日はカメラが入っていました。
今日の公演は6月3日16時からテレ朝チャンネル1で放送されるそうです。
「ブラックファイル」観てきました。
平日だからガラガラかと思ったら、まさかの8割入り&男性半分。
ま、全国10スクリーンじゃ当然か(-_-;)

main.png

実は、日本で公開されるなんて全然思っていなくて^^;;
だって、アメリカでもヨーロッパでも大コケ。
イギリスなんて、まさかの観客数、数十人!
絶対に買い付けないでしょ?
ましてDVDなんて出ないだろうし。
そう思って4月に韓国まで行ったんだけど・・・

向こうで観たときも???だったけど、日本語字幕がつけばもう少し面白いかなぁと思っていたのよね。
でも・・・でも・・・
やっぱりコケるのわかった(-_-メ)

ストーリーは飛ぶし、突然取ってつけたようなシーンが入るし、ありえない展開になるし、そのわりにテンポ悪いし、効果音も狙いすぎて違和感あるし、ラストも「旋律のラスト」ってほど意外でもないし。
いや、監督の狙いはわかるんだけどね。
でも、この豪華キャスト使ってこれはないでしょ?

そもそもビョンホンssiの役自体意味不明。
ビョンホンssiが、「アル・パチーノさんと共演シーンがなかったのでエレベーターのシーンを入れてもらった」って言ってたけど、あのシーンがなかったら、もっと??????だったじゃないの~!

あ~、お口直しに「マグニフィセントセブン」観たい。
明けましておめでとうございます

年内に「マスター」が観客数500万を突破するかどうか、気になっていたのですが、夜中の数字は「4,935,399」
あ~、ちょっと難しかったかぁ・・・と思っていたら、今朝7時、500万を突破したそうです。
早速、前撮りしたっぽい認証ショットが・・・

「マスター」の公開12日目500万人突破、イ・ビョンホンXカン・ドンウォンXキム・ウビンありがとうござい認証ショット公開

元日7時から映画を観に行くんかいっ!と思ったら、夜中の前売りが10万超えてたのね ;^_^A 納得。
昨日、「マスター」が公開4日目で200万人を超えましたヾ(o´∀`o)ノ
クリスマス映画は、「マスター」に...歴代12月最短200万人突破

今年もあと1週間。
2016年まとめのインタビューが上がっています。

「マスター・スパイ... 「イ・ビョンホンと2016年の数字、「4編・12個・1人」
8月末、急に思い立って韓国行きを決めました。
マイルたまってるし(笑)

15日夜に着いたものの、翌日は10時半まで寝てしまい、結局16日到着と同じ?(-_-;)

4月に「ミスコンダクト」を観に来たときは2泊でも滞在40時間強で何もした記憶がないので、「今回は目いっぱい楽しもうね♪」と言っていたはずが・・・

Bちゃん、疲れていたんだよね。
10時ころ起きて昼前にホテルを出てブランチを食べて映画を観て、ぶらぶらして夕食を食べて、ホテルでまた飲むというおなじみパターン(^^;

それでも映画館で「密偵」「Magnificent7」2回、テレビで「ターミネータージェネシス」「インサイダーズ」ディレクターズカットを観て満足満足。

「密偵」はキム・ジウン監督が好きなシーンなのか、(以下多少ネタバレ)


「ノムノムノム」の列車の中での追撃、列車から落ちて高原を走る、敵対者とドアップで交渉する、引き出しからピストルを取り出そうとして・・・などなど、使いまわしかっ!と思うほど似ているシーンに苦笑。
ビョンホンssiのシーンは迫力があって、でも笑いも取ってという、ややおいしい役回り。
ガンホssiは、くすっと笑わそうとするいつもの演技は、あの役には似合わないと思うんだけどな。
あと、オム・テグさんの日本語、申し訳ないけど聞いてられなかった。
そして、韓国映画にありがちなリアルさを追求するエグいシーンにはちょっと引きました。

でも映画としての出来は良いので、微妙な時代の微妙なテーマだけど、一度は日本語字幕でも観ておきたいです。

20160918_164323.jpg 20160919_141933.jpg

「Magnificent7」は文句なく面白い西部劇。
イーサン・ホークさんとの関係は、事前情報以上に親密感あるし(役でね)
久々に←オイッ(;一_一) 
最初から最後までかっこいいビョンホンssiでした。
「クレジットは5番目だけど3~4番目くらいだね」って言ったら「それはひいき目だ」って言われたけど(;^_^A
これは1月公開が待ち遠しいな~

1回目のチケットを買うときにフォトチケットの販売機がとっても気になって、挑戦しようとしたけど、韓国の携帯電話番号で認証されるのでアウト。

20160917_163324.jpg

でも、2回目は韓国チングRちゃんのおかげでゲットできました。
自分の好きな画像を送ってカード型チケットにしてくれます。
私のはこれ♪

20160919_161117.jpg 20160919_161326.jpg



テレビで観た「インサイダーズ」はやっぱりテレビのせいか、性接待シーンはすべてカット。
手首バーン!もないし、煙草もモザイク。
テレビだから仕方ないけど、あれでちゃんとストーリーがわかるんだろうか・・・
20160917_232359.jpg


睡眠不足は補えて、ビョンホンssiにも会えて(生じゃないけど)まったり楽しめた旅でした。

そして18日夜、羽田は雨・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。